アクティブトラッカー、Fitbit Charge3を手に入れた。

アクティブトラッカーのFitbit Charge3を手に入れました!
しかもひょんなことから無料で。。
最近は会社やジムでも、アクティブトラッカーをつけている人を
見かけるようになり、「欲しいな~」と思っていたのでラッキーでした。

手に入れたキッカケ

会社のイベントのビンゴです。

イベント前に欲しい景品のアンケートがあり、
ダメもとでFitbitを書いたところ、以外にも採用されました。

とはいえ、くじ運は悪いので無理かなと思っていたら、
3番目にビンゴなり、先の人が選ばなかったのでゲットできました。

どうして欲しかったのか?

適当にやっていたジムトレーニングも3年を経過しました。
これまでは「運動不足解消できればいいかな~」くらいの気持ちで、
意識してトレーニングしてきませんでした。

ところが、効果を感じるようになるとトレーニングが面白くなり、
もっと効果を上げたいと思うようになってきました。

最近では、筋トレのフォームやメニューも変えてみたり、
面倒だった食事も徐々に意識するようになりました。

さらにアクティブトラッカーを使う事で、
心拍数や、消費カロリー、歩数なども記録してトレーニング反映できます。

また、トレーニング以外で使う事で、
これらのデータを活かすこともできます。

なぜFitbit Charge3なのか?


アクティブトラッカーの基本機能は、
心拍数、歩数、消費カロリー記録の3つです。

万歩計に近いですね。

アクティブトラッカーをこれに加えて、

有酸素や筋トレなど、トレーニング別に
GPS機能
スマホアプリとの連携
防水
睡眠記録

さらに、
カレンダー
電話の着信、SMSの確認
ミュージックプレイヤー
決済機能

※海外製のアクティブトラッカーの決済機能は日本未対応が多いです。

と機能が増え、ほぼスマートウォッチと同じになります。

私はトレーニングの記録を取ることが目的なので、
次の4つの基準で選びました。

①トレーニングやライフログの機能が充実している。
②トレーニング中でも気にならないちょうどいい大きさと軽さ
③自動、またはすぐに記録を取れる使いやすさ
④価格が手ごろ

この4つからFitbit Charge3が最適だと判断しました。

それに、パーソナルトレーナーを目指している知人から、
トレーナーでFitbitを使っている人が多いと教えてくれたのも
大きな理由になりましたね。

こうしてタナボタで手に入れたFitbit。

「スグに使いたい!」

使うには少しだけ準備がありますので、
別の機会に紹介します。