書く習慣とともに、伝わりやすい文章を書くことも大切です。
もちろん、書く習慣を身に着けることを妨げないようにハードルは下げます。
そこで、テキストに出てくる、200文字トレーニングを行います。

200文字は1段落にあたり、
必要な情報を盛り込みつつ、飽きずに読める最小単位だそうです。

提案・報告・勧誘・お願いの4パターンについて、仮想のテーマを考えて書きます。
構成はコンセプト・真ん中・ダメ押しの3部構成を取ります。

10~20記事を書きます。
目標はわかりやすく、スムーズに書くことです。

出来たかどうかは主観ですが、書く習慣を身に着ける一環として頑張ります。