200文字トレは取組みやすいトレーニングです。
しかし、気をつけないと文字数をオーバーしたり、構成が崩れます。
そこで、トレーニング前にポイントを明確にします。

伝える内容は概要です。
さらに詳細に伝えるには1000字は必要で、
次のステップで学びます。

構成は3部構成です。
最初はコンセプト、もっとも伝えたいことや趣旨を書きます。

次に伝えたい内容を書く部分。
実用文は主に、事実・手続き・プロセス・構造・方針の
5つのタイプがあります。

最後はダメ押し。
要約やコンセプトを繰り返すことで、つたえたいことを強調します。

次のブログでは、各ポイントをもう少し詳しく説明し、
理解を深めます。