ここ数年は地球温暖化の影響なのか、異常気象が毎年のようにおこります。
※毎年なら、異常ではなくなってしまうが・・・
ゲリラ豪雨に合うと、傘なんてまったく役に立たないですよね。
ですので、出来るだけゲリラ豪雨を避けるために、
外出するときに必ずiphoneの雨雲レーダーを使ってます。

最近ではスマホアプリ、Yahooなどのポータルサイト、
気象サービス会社が提供するWebページなど、天気に関する情報がたくさん手に入ります。
東京在住の私は、東京アメッシュと国交省のリアルタイムレーダーの2つを一緒に使っています。
基本はアメッシュで現在の雨雲の状況確認と、移動中に雨に遭遇するかどうかを予想します。

ほとんど、これで問題ないのですが、外にいる時間が長かったり、
帰宅時間の予想をしたいときは、リアルタイムレーダーを使います。
リアルタイムレーダーは全国の雨雲の様子が見られるので、
これからどの方向に雨雲がやってくるのかというのが、
アメッシュより長い時間単位で予想ができるのです。
時々は天気図も見ると、さらに精度があがります。

最近ではアメッシュを見ていると、雨雲がどっちに行きそうだとか、
雨が降りやすい場所などを見つけたりとか、役に立たなそうなスキルが身に付きました。

興味ない方には、めんどくさいだけの情報ですが、
なぜか昔から天気予報を見るのが好きな私としては、
雨に濡れないで帰れると、とてもいい気分になる、ちょっとした趣味です。