こんにちは、本を読んでも賢くならないけんじろうです。
ビジネス書や仕事に関係する本はよく読みますが、あまり頭に入らず、
もっとわかりやすい本を探して、読むことの繰り返しです。
どうして本を読んでも自分のものにならないのでしょうか?

今年に入って、読書を改善して、学びを変えるために
いろいろな取組みを始めました。

主に本を読んだり、youtubeを見ることに加えて、
速読や勉強法を指導している先生にも教えていただいています。

その中で、本を読んでも身にならないことについて、
いくつか気づきがありました。

1.1度読んだだけでは頭に入らない
2.本を読むこと、覚えること、実践することは別々に対応する
3.本を読む目的によって読み方を変える
4.本によっても読み方を変える
5.読書に対して甘く見ていた

ざっくりと分類すると、この5つです。
4番目までは本を読むノウハウで、5番目は自分のマインドの問題です。
実は、5番目に問題がなければ読書の問題は起こらないのですが、
このことを認識はしていたつもりでした。

でも、ほんとうに「つもり」程度の認識で、
どこか他人の事のように思っていたと実感しました。

とは言っても、いきなり「自分の甘さをなくせ!」
と言われても困るので、
まずは身につく読書の方法を紹介しますので、
やり易いものから実践してみてください。