こんにちは、生まれて初めて英語で資格試験を受けた、けんじろうです。
英語での資格試験といっても、TOEICではなく、
ビジネス上、一定人数の取得者が必要になる資格です。

最初は、取得期限が短期間であることと、
テキストや試験問題はすべて英語なので、立候補に二の足を踏んでいました。

ところが、運よく(運悪く)
プロジェクトが完了したタイミングで、暇になったので、手を上げました。
一番の問題は何といっても英語でした。

問題文が日本語になっていれば答えられるスキルはありましたが、
ほとんど理解できません
そもそも、外国の製品を取り扱う上必要な資格なので、
試験はもちろん、取扱いマニュアルもほとんど英語です。
いずれは英語、特にリーディングが必要になると思っていましたので、
少し前から勉強を始めましたが、まだ太刀打ちできるレベルではありません。

そこで、2つの対策を考えました。

製品マニュアルなので、
使われている単語は限られているので、リストアップしてすべて覚える。
試験範囲のマニュアルを訳して、徹底的に覚える。
これを3週間やり続けました。

このため、期間は短くても、時間をしっかり確保でき、
分からないことは仲間に聞いたりできた事です。
このため、期間は短くても、時間をしっかり確保でき、
分からないことは仲間に聞いたりできた事です。

そして、試験本番を迎えました。

しっかりした対策をしたとはいえ、
問題文を読むのはかなり苦労しました。

問題文が8割以上わかれば、自信をもって答えられましたが、
5割くらいだと、回答の選択肢と比較して、予想をしながら答えました。

今回の試験は、終了後にすぐに結果が分かるタイプです。
試験終了のボタンを押すときは、
ドキドキしましたが、結果はめでたく合格でした。

こうして、短期間ではありましたが、
はじめて英語の資格試験を受けました。
英語の勉強を始めましたが、
正直この3週間で英語の力がすごく伸びました。

やっぱり私は追い込まれないと真剣にならないようです。