こんにちは、先日2回目のインプラント体の埋め込み手術をしてきました。
2本目ではなく、1回埋めたインプラント体を抜いて、再度入れ直しの手術をしました。
最初の手術は成功し、しばらくは快適でしたが、
使っているうちにだんだんと問題が発生し、2度目の手術となりました。
そこで、インプラントにするまえに医者に確認しておいた方が良いと思うことを紹介します。

1.歯のかみ合わせを詳しくチェックする
私もそうでしたが、インプラントは普通の歯より強くかんでしまうケースがあるそうです。
このため、インプラントを入れた後に、
噛み合わせのバランスが崩れたりするケースがあるそうです。
ですので、インプラントを入れる歯のかみ合わせはチェックしますが、
必ず全体をチェックしてもらうようにしましょう。
これは、インプラントを入れたあとも大切です。

2.噛む力をチェックする
通常はインプラントに使用する材質は十分な強度がありますが、
噛む力が強い人だと、稀ですが割れるケースがあるそうです。
私が2回目の手術をした理由も、インプラントが2度も欠けてしまったからです。
このため、インプラント体をより強度のあるものにするために
再手術をすることになりました。
これほど噛む力が強いなら、手術前に言ってくれれば、他の選択肢も考えましたので、
インプラントを考えている方は必ず事前にチェックしてもらってください。

3.唾液の性質をチェックする
インプラントを入れると、3ヶ月一度、病院でチェックとクリーニングをするのですが、
この間隔を6ヶ月程度まで伸ばしてもよいケースがあるそうです。

また、自分が虫歯になりやすいかどうかがわかることで、
日頃のケアをよりしっかりとするかどうかもわかりますよ。

※これは私が3ヶ月に一度は面倒と言ったら、
先生が提案してくれた案なので、どの病院でもできるかわかりません。

4.定期検査について
先ほどもクリーニングが必要と書きましたが、
インプラントを入れたら、一生歯医者さんに通うことになります。
検査をしないと、インプラント体を入れた周辺の骨が減ってきたり、かみ合わせが変わることで
バランスが崩れたりといろいろと問題が生じますので検査は大切です。
また、インプラントには一定の保証がついてきますが、
保証の条件として定期的な検査が義務になっているケースがほとんどです。
また、定期検査はお金がかかりますので、
手術後の費用についてもしっかりと確認しておいた方がいいでしょう。

※ちなみに、私はセカンドオピニオンとして他の病院にもかかっていますが、
原則インプラントは手術をした病院でないと処置をしてくれないそうです。

5.通いやすさをチェックする
定期検査で紹介したように、ほぼ一生歯医者さんに通う訳ですので、
できるだけ通いやすい病院を選ぶのも大切です。

私の経験から、チェックしておいた方がよい項目を紹介しました。
歯の状態を人それぞれですので、
手術をする前に必ず十分なチェックをするようにしましょう。
そして、何より、自分の大切な歯を安心して任せられる先生を探してください。