こんにちは、けんじろうです。
普段の生活やや仕事の中で、自分の伝えたい事が理解されなかったり、
だれかの話を聞いたり、本を読んだりしても何を言いたいのかがわからない事ってないでしょうか?

一応は分かりやすく話したり、文章を書いているつもりなのですが、
「あれっ?」ということが多々あります。

とはいえ、普段の生活では大丈夫なケースが多いですし、
論理思考に興味はあっても、きちんと勉強するには
ハードルが高く、見て見ぬふりをしてきました。

ところが、最近、
ある仕事でこちらの意図が伝わらないために誤解が生じて
お客さんにお叱りをいただきました。

最終的にはなんとかなったのですが、
「これはマズイ!」
と思い、重い腰を上げることにしたわけです。

さて、みなさんは論理的思考というとどんなイメージでしょうか

「おまえの話って論理的じゃないんだよね~」

とよく言われます。

「じゃあ、論理的思考って何?」

と聞いても、

「・・・・」

というパターンが多いです。

・分かりやすいこと
・話しの筋が通っている
・順序だっている

などのイメージを思い浮かべますが、
いまいちピンときません。

Google先生に、「論理的って何?」と聞くと、

(正しい)論理にかなっていること。

と答えてくれます。

でも、その論理がわからないんだよ!

他にもたくさんのWebサイトで説明されていますが、
何となくわかるような、わかんないような・・・。

堅苦しく考える必要はないですが、
ハッキリさせないと前に進めないタイプなので、
その辺から勉強したいと思いました。

〇テキストをどうしようか?
勉強するには色々な方法がありますが、
今回は初歩からかつ、必要最小限のスキルを勉強したかったので、
以下の条件をクリアするものとしました。

1.論理的思考とはなんぞやのしっくりくる説明がある
2.論理的に文章を書く、読むの2つのスキルを学べる
3.初心者でもできるトレーニングが紹介されている
4.ビジネス文書に役立つ事例がある
5.説明がかんたんでわかりやすい
6.お金がかからない

そして、2冊のテキストを選びました。

・論理思考をきたえる「読む技術」 出口汪
・伝わる文章を書く技術 向後千春

これから論理的思考の勉強の経過やみなさんの役に立ちそうなものを紹介します。
まずは、テキストを読もうと思っているので本の紹介をしながら論理的思考とはなにかを書きたいと思います。