文章をわかりやすくするとさらに伝わりやすくなります。
ここでは3つのルール+1を紹介します。

1.ワンワード、ワンミーニング
1つの単語は1つの意味で使います。
1つの単語を複数の意味で使うと誤解されやすいです。

2.ワンセンテンス、ワンアイデア
1つの文は、1つの要素を盛り込みます。
特に「~が」は流れがわかりにくくなり、
要素も増えるので使わないようにします。

3.ワンパラグラフ、ワントピック
1つの段落は、1つの話題を盛り込みます。
1段落にはコンセプトで宣言したものを書きます。

最後は、接続詞を使い、文の流れをつくるです。
3つのルールを使うと、短い文章になりやすいです。
これにつながりを表す接続詞を使うと、文章に流れができます。