ノンエー 間違った使い方では効果は出ない!!

ノンエーで洗い上がりがつっぱるが気になる人は

洗顔石せんを使っていると肌がつっぱる事ってないですか?

 

ノンエーを使っている方でも洗い上がりにつっぱり感があった!
と言う方もいらっしゃるのではないのでしょうか?

 

特に乾燥肌の人はそう感じるかもしれませんね。

 

でも、石けんはある程度つっぱる感じがする人がほとんどなんです。

 

石けんはアルカリの性質を持っていますので、
洗顔することで、弱酸性の肌が一時的にアルカリ性になるからです。

 

その後、肌は弱酸性に戻ろうとしますので、
少し時間がたてばとつっぱり感が消えてゆきます。

 

ところが、お肌が弱っていると、時間がたっても回復しないので
つっぱり感が長く続いたり、乾燥肌になってしまう場合もあります。

 

「じゃあ、石けんを使わない洗顔をすればいいの?」

 

と思うかもしれません。

 

でも、石けんでの洗顔は、
肌に優しくて皮脂を落としすぎないのが特長なんです。

 

逆に石けんでもまったくつっぱらないというのは、
合成界面活性剤を使っている場合が考えられます。

 

合成界面活性剤が肌を覆ってしまっているのです。

 

これは、洗顔後の保湿成分が効果を発揮できなかったり、
洗顔で大切な肌の回復力を妨げてしまう場合があります。

 

ですので、洗顔後に多少のつっぱり感なら、
あまり心配する事はありません。

 

しかも、ノンエーはバランスよく保湿成分が配合されているので、
洗顔だけでもしっとりした感じがあります。

 

ノンエーに配合されている保湿成分

 

ローヤルゼリー
22種類のアミノ酸など栄養がたっぷり
疲れた肌に栄養を与え、健やかに!

 

ヒアルロン酸
わずか1グラムで6リットルの水分を吸着する天然保湿成分
加齢やストレス・環境の変化で失われたうるおいと取り戻します。

 

リピジュア
細胞膜・なみだの成分から開発された持続性の高いうるおい成分です。
お肌のうるおいを長時間持続し、外からの刺激から敏感な肌を守ってくれます。

 

でも、乾燥肌の方やつっぱり感が気になる方は
肌が弱っていたり、荒れている場合が多いので、
洗う時間を少し短くしてみたり、洗顔後の保湿をしっかりするなどしてみてください。

 

 

洗顔で一番大切なのは、やさしく汚れを落とし、
肌の回復力を高めてターンオーバーを正常化することです。

 

正しい洗顔で肌を健やかに保ちましょう。