ノンエー 間違った使い方では効果は出ない!!

ノンエーでの正しい洗顔方法とは?

皆さんはどのような洗顔をしていますか?

 

ニキビにお悩みの方はノンエーを使うだけで
すぐに悩みが解消できると思う方もいらっしゃるのですが、
やっぱり正しい使い方をしないと効果を発揮してくれません。

 

では、正しい洗顔とは何でしょうか?

 

それは、自分の肌の状態にあった洗顔をすることです。

 

「あたりまえでしょ!」

 

と思うかもしれませんが、
以外に出来ていない場合もあるので
復習の意味でももう一度チェックしてみてください。

 

ニキビが出来た肌は刺激に敏感です。

 

特にニキビが赤くなり、炎症をおこしているような時は要注意です。

 

この状態は肌の回復力が低下しているのはもちろん、
すごく敏感になっているのですこしの刺激でも反応してしまいます。

 

もしあなたのお肌がこの状態だった場合は、
皮膚科に相談するか、
水(ぬるま湯)での洗顔も考えてみましょう。

 

洗顔できるようなら、やさしく・やさしく洗顔しましょう。
そうすればお肌の回復力が高められます。

 

具体的な手順は次の通りです。

 

  1. 洗顔前には手を洗いましょう
  2. ノンエーがより泡立つのはもちろんですが、
    汚れた手では逆にお肌によくありません。

  3. 洗顔料の泡立てはじゅうぶんか。
  4. 泡立てネットを使って十分に泡立てるようにしましょう。

  5. 洗顔時間は長過ぎないか。(お肌に泡をのせる時間は30秒以内)
  6. 早く治したいからといって長すぎる洗顔は逆効果です。
    また、乾燥肌の方や、ニキビで炎症を起こしている方は
    最初は20秒くらいがいいかもしれません。

  7. 手でお肌をこすっていないか。
  8. 洗顔は

  9. じゅうぶんな流水ですすぎましょう
  10. できれば水より35度くらいのぬるま湯がおススメです。
    この時も水を顔にあてるようにして、決して顔をこすらないようにしましょうね。

  11. 水滴をふきとるときはタオルでこすらない
  12. 最後まで気を抜かないで、ここでも顔をこすらないように。
    タオルを顔に当てて、少し圧力を加えれば十分です。

 

このとおりに洗顔して、刺激を感じるようであれば
少し間をあけてみてください。

 

それでも、お肌に合わないようなら
使用を中止するか、皮膚科の先生に相談してください。

 

ノンエーは10日間なら返金できますので、
この期間をつかってぜひ試してみてください。

 

 

次に洗顔をするタイミングです。

 

帰宅時にすぐにがベストです。
特にお化粧は脂分をたくさん含んでいるので、必要がなくなったら
できるだけ早く落としてあげる事が大切です。
長くつけておけばおくだけ肌に負担を与えていると思いましょう。

 

また、夜だけでなく朝もノンエーで洗顔してくださいね。
寝ているあいだにも皮脂は出ています。
洗顔を忘れてしまうと、その皮脂が酸化してお肌に負担をかけて
ニキビなどお肌のトラブルにつながる場合もあります。

 

このように、一言で洗顔と言っても正しく行うにはたくさんのポイントがあります。
どんな人でもスキンケアは大切ですが、ニキビでお悩みの方はより重要になってきます。
さらに、正しい方法で毎日きちんと続けること事です。

 

こうすることで、徐々にお肌の環境が整えられて行きます。

 

大切なお肌です。
洗顔で健康になるように、あなたにピッタリな方法を見つけてくださいね。